子どもにとって乳酸菌サプリを飲む効果とは?

乳酸菌の重要性

乳酸菌サプリ 子供
メディアでも、最近多くの乳酸菌サプリが取り上げられるようになり、注目されています。乳酸菌はお腹によかったり、便秘やアレルギーが治ると聞いたことがある人もいるかもしれません。

乳酸菌サプリは大人だけでなく、子どもも摂取することで嬉しい効果が期待できます。乳酸菌サプリを子どもが飲むとどのうような効果があるのかについて紹介していきたいと思います。

アレルギーが改善される

花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性の鼻炎で苦しむお子さんも多いです。

アレルギー反応というのは、アレルギーの原因となる物質を体が異物とみなして、外に追い出そうとする免疫防御の反応のことを言います。

この免疫防御反応には、免疫細胞が働くわけですが、体の免疫細胞の約60%が腸に存在すると言われています。

腸内環境が崩れると、悪玉菌の働きが活発になり、腸内の免疫細胞に悪影響を与えます。そうすると免疫細胞が、アレルギー源でない物質まで攻撃するようになり過剰反応してしまうのです。

つまり腸内環境を整えて悪玉菌の働きを抑えることが、アレルギー症状を改善することにつながるのですね。

乳酸菌サプリは腸内環境を整えてくれるため、アレルギーの改善に効果が期待できるのです。

免疫力がアップする

乳酸菌などの善玉菌が免疫細胞の働きを助けてくれるため、免疫力がアップします。

便秘が解消される

子どもも一度便秘になると、長引いてしまうことがあります。便秘は腸内にいる悪玉菌が増え、活発に働くことで引き起こされます。

乳酸菌などの善玉菌は、悪玉菌の働きを阻止してくれるため、便秘解消にも効果が期待できるんですね。

副作用について

乳酸菌サプリは、子どもが飲んでも安心なように添加物が含まれていないものが多く、心配する必要はないでしょう。

ただ、飲ませすぎてしまうと、子どもの体調によっては下痢になってしまうことがありますので、乳酸菌サプリにある用量や用法は正しく守って、飲ませるようにしてください。

くれぐれも便秘がひどいからとたくさん飲ませることはしないようにしましょう。